人はそれぞれ価値観を持って生きています。わたしはこれが大切、これは優先順位低めなど。人それぞれ、価値観に序列を付けて、優先順位の高いものから順に、その人の時間やお金、エネルギーを使っていると言われています。

その価値観には、大まかに分けて7つのカテゴリーがあると言われています。

仕事、教育、お金、美容健康、家族、人間関係、精神性

仕事が価値観の上位にある方は、休日返上で仕事をしたり、プライベートでも常に仕事と結びつけて、物事を考えていたり、ビジネス書を読んだり、セミナーに通ったり、お金を使うときも常に、仕事に関するものを買います。

教育が価値観の上位にある人は、学ぶことが好きな人です。勉強をして知識を広げることが大好きです。

お金が価値観の上位にある人は、貯蓄や投資などに興味がある人です。定期預金や積立、株式投資やFX、仮想通貨、不動産投資など、お金を増やしていくことに喜びを感じる人です。

美容健康が価値観の上位にある人は、美容健康の情報に対して、非常に敏感で、休みの日にはエステや美容院、ネイルサロンに行ったり、ヨガやスポーツジムに通います。

家族が価値観の上位ににある人は、家族旅行にいったり、外食に行ったり、子供の洋服やおもちゃを買ったりして、家族みんなが楽しく過ごせることを大切にします。

人間関係が価値観の上位ににある人は、友人と食事に行ったり、飲みに行ったり友人と過ごす時間を大切にします。

精神性が価値観の上位ににある人は、スピリチュアルなものを大切にしていて、パワースポット巡りや自己啓発セミナーなどに行く方が多いです。

皆さんも是非、この7つのカテゴリーに序列をつけてあなたの価値観を確認してみてください。上記のカテゴリーにあなたが大切だと思うものの順に番号をつけてみることであなたの価値観の序列がわかります。

女性は一般的に家族、美容健康、人間関係、精神性などが価値観の序列の上位に来る方が多いようです。男性は一般的に仕事、お金、教育などが価値観の序列の上位に来る方が多いようです。

もちろん人によって、女性でも仕事やお金が上位に、男性でも美容健康、精神性などが上位に来る方もいらっしゃいますが、一般的に男性と女性でこの序列が違うことが多いので、夫婦関係などで、いわゆる価値観の違いが生じるのです。

美容健康が価値観の序列の下の方にある男性には、毎日、暇さえあれば美容関係のウェブサイトをみて、ダイエットや化粧品の情報を集めて、週末にエステサロンに行く奥様の価値観は到底理解できないのです。逆に週末に家族を置いて休日出勤したり、会社の同僚と飲みにいって、夜遅くまで帰ってこない夫の行動は理解できないのです。それぞれ価値観の序列に従って行動しているだけなのです…

今後、パートナーの価値観の序列がどのようになっているのかをお互い理解しておくと、少しは相手の行動が理解できるようになるのではないでしょうか。まずは自分やパートナーの価値観の序列を知ることから始めてみましょう。

そして、この価値観の序列の上位にあるものほど、その情報に対して敏感になっているということを知っておくことも重要です。仕事が価値観の序列の上位にある人は、仕事の話が大好きで、すべての物事を仕事に結びつけて思考する状態になっています。出会う人、見るもの、触れるものがすべて仕事に繋がり思考します。普段何気なくテレビを見ていても、そこから仕事につながるアイデアを思いついたり、たまたま知り合った人と新しいプロジェクトを立ち上げることになったりします。

同じテレビ番組を見ていても、例えば美容健康が価値観の序列の上位にある人は、出演者が着ている洋服やスタイルなどが印象に残るのです。人は無意識にその価値観の序列の上位にあるものを常に思考しているので、結果として、価値観の上位にあるものを引き寄せる結果となるのです。

自分自身の価値観の序列をしっかり認識すれば、あなたが何にワクワクするのか、何をやってる時が楽しいのか、無意識に何をやってしまうのかがわかってくるのではないでしょうか。あなたの価値観の序列の上位にあるものと、あなたが引き寄せたいものが一致した時に、引き寄せの法則が働くのです。

もし、あなたが「お金が欲しい。お金を引き寄せたい」と思っていたとしても、あなたの価値観の序列のなかに「お金」が上位に入っていないとしたら、あなたの近くに「お金」を引き寄せる情報があったとしても、その情報に気づくことが出来ないのです。本当にあなたが興味があることが「お金」なのかどうかもう一度チェックしてみる必要があります。

あなたの価値観の序列はどのようになっていますか?

関連する記事